囮捜査官蒼山夕歌は雨の両国にいる

囮捜査官蒼山夕歌は雨の両国にいる

2024年6月1日発売、サークル「ホテルニューメメメ」制作の「囮捜査官蒼山夕歌は雨の両国にいる」の最新ダウンロード情報です。

※このページのコンテンツやリンクにはFANZA同人のプロモーションが含まれます。

作品の内容

囮捜査官蒼山夕歌は雨の両国にいる
囮捜査官蒼山夕歌は雨の両国にいる
囮捜査官蒼山夕歌は雨の両国にいる
囮捜査官蒼山夕歌は雨の両国にいる
囮捜査官蒼山夕歌は雨の両国にいる
囮捜査官蒼山夕歌は雨の両国にいる
囮捜査官蒼山夕歌は雨の両国にいる
囮捜査官蒼山夕歌は雨の両国にいる
囮捜査官蒼山夕歌は雨の両国にいる
囮捜査官蒼山夕歌は雨の両国にいる

作品の説明

■概要
清楚、色白、豊乳、三十路の捜査官をヒロインに据え、
本編380ページ、過程200ページの先に描かれる
背徳のSEX!極上のカタルシスを堪能できる
唯一無二大長編エロティックコミックス

・本編380ページ、全10話(表紙、扉、あとがき等含む)
・本編とは別に特典ボーナスとして定点漫画19ページ付属
・洗脳、寝取られ要素あり

■あらすじ
闇の人身売買組織を追い、囮捜査官蒼山夕歌32歳が
恋人の仇を討つため奮闘する。次々と仕掛けられる
罠を潜り抜け、ついに組織のボス巻島ジョウと対峙、
ある取引きを提案されるのだったが…

昭和のレジャーホテルを舞台に官能の夜が始まる!

■pixivでサンプル公開中!ホテルニューメメメで検索

作品の詳細情報

配信開始日2024/06/01 00:00
利用期限無期限
ファイル容量558.78MB
ページ数400ページ
シリーズ—-
題材オリジナル
タグ巨乳 退廃・背徳・インモラル おっぱい 男性向け 成人向け 洗脳 警察/刑事 寝取られ・NTR 新作

コメント

  1. YMD YMD

    時間がある人向け、稀に見る傑作

    傑作としか言い様の無い作品でした。R18以外の部分も読みとばさず全て読むことをおすすめしたいのですが、なかなかの大作なので時間に余裕がある方向けだと思います。

  2. ゆぴ ゆぴ

    傑作

    素晴らしかったです。導入部分が長い作品は流し読みすることも多いのですが、この作品は導入部分もじっくりとバクバクしながら読みました()。読んでて面白く読みやすい為、漫画としてよく出来てると思いました。ピンクシーンは目次で示されている為、まだエッチシーンは来ないと思いつつも敵側の功名な手口に読んでてドキドキしました。そして長いタメからのエッチシーンの破壊力は凄かったです。5年間ずっと我慢してたのですから、解放されればねえ()。と思ってたら大石の消息不明後、操を守り続けてたわけではなく、結構チョロイ部分があったというね。鋼の意志で抑え込んでいたけど、実は割と淫乱というね。この辺は人を選ぶというか好みが分かれそうですね。私的にはありですが。あと経験人数が思ったより多い()。陥落はしたけど、最後はきっちり逆転勝ちで読後感は良いです。不満としては鏡催を使い過ぎたかなと。あれだけ溜めただけに催かあという部分はあります。せめて陥落には鏡催を用いなければ良かったなあと。夕歌の話はまだ見たいですね。教団の話も気になりますが、一番読みたいのは続きですね。春宮は俺のとか言っててキモイので、うまくいかなくていいですね。春宮とのエッチシーンとか誰得というか見ても興奮出来ないかなあと。続きとして一番みたいのは、巻島のリベンジですね。本人も諦めてなさそうですし、今度こそ心まで完堕ちして欲しいですね。その場面を春宮が見てるとかもいいかもしれません()。

  3. るるるる るるるる

    よく出来た作品

    主人公夕歌の設定が面白いと思った。酒も物も効かない耐性持ちなのだが、過去の事件がきっかけである一点のみ弱点が存在する。
    そのため悪の企てを一切寄せ付けない強さがありながら、一瞬でメス堕ちも出来てしまうというすごく便利なキャラ付けで、無理なくストーリーを進められる仕掛けになってる。

    夕歌はある意味二重人格キャラなので、弱みを握られてメス堕ちするとかそういう展開を期待して見ると肩透かしを食らう。
    また夕歌は誰かに操を捧げてるとかでもないので、メス堕ちしても「まぁ気持ちいからいいか」くらいのノリだったりするのでその点も注意。

  4. くいち

    時代を変える怪作、俺が巻島(竿役)になるまでの物語

    良かった点
    ヒロインが可愛い。作者が夕歌を可愛い!エロい!と思いながら描いていることがビシバシ伝わってきて最高。

    丁寧すぎて最高な導入。これは読み手への前戯だ。エロ漫画と分かっているので続きを捲る手とチポを握る手がだんだんと巻島になってゆくような作品。

    合わなかった点
    夕歌は作中を通して合気道ができて酒も薬も効かない「強い女」と描かれているが、私には「独身拗らせ仕事人間」と感じた。というか強い女と認識して抜こうとしても私の思う「強さ」とは違い、妙に勢いが出なかったので後者と解釈して4回した。

    まず、鏡を見たら動けなくなるなんて潜入する上で致命的すぎる。その対策が鏡を自分で見て「キュピーン」することだけとか筋トレかよ。
    復讐に燃えていて弱点を言えば捜査できなくなるから言わない等の理由付けがほしかった。

    大学生とのホテルin直前「どうしよう私、しちゃうの!?」じゃないよ、鏡みてマコ濡らしてんだからセックスするだろボケェ。
    捜査官がホテルの盗撮にも気づかない。
    巻島らの裏サイトで出回っていてカメラが超高性能とかならまだ分かる。でも200万再生以上されてるから普通に検索したら出てくるのだろう。
    自分の顔と痴態がネットで調べたら出てくる囮潜入捜査官てどうなってんだよ。

    そもそも本当に「強い女」なら洗脳を解くし、盗撮に気づくし、下衆野郎との口約束なんて信じない。
    完璧超人を演出するなら夕歌の管轄外のミス(春宮のミス等)で人質をとられ夕歌が堕ちるなどしてほしかった。

    いや、そう感じることすら作者の術中かもしれない。

    洗脳について
    興奮が洗脳のせいか、自分の意思で興奮しているのか曖昧。
    時間制限はあれど5分間に弄られて興奮しているのか鏡のせいか曖昧。
    自分の意思で咥えた描写もあるが無制限フィーバータイムなので自分の意思でか洗脳のせいか分からない。
    大学生編は「自らの意思で鏡を見る」ということで夕歌のエロさを感じたが逆に洗脳が無ければヤらなかったの?と疑問を持った。

    最後に
    夕歌の経験人数は7人。この作者なら適当な数字ではなく描写してない範囲まで考え抜かれた数字だろう。
    大石が5年前殉職、洗脳されたのが6年前なら本当の洗脳NTRは教祖事件にある。
    6話で呑み潰れた後も知りたい。
    過去編続編を期待しています。
    この作者ならきっと描いてくれると信じています。

  5. カワガラス カワガラス

    ひとつの漫画作品として、とても丁寧に作られています。

    他の方のコメントでもありますが、終盤に向けての積み重ねがお見事です。
    18禁要素以外の積み重ねやキャラクターのバックボーンの重要性を改めて気づかされ、この作者さんの作品をもっと見たいと思いました。
    買って損のない一冊となっており、お勧めです。

  6. 淋しい熱帯魚 淋しい熱帯魚

    最高の囮捜査官モノ。続編とBAD ENDを見たい

    良かった点

    1. これまで説明しにくかったシチュをTTDという明快な単語として概念を確立したもの。 ビルドアップがあったおかげで、後半の本番シーンでそのカタルシスが倍になる。きちんと捜査に集中する演出と、情報収集をしながら徐々に事件の真相に迫る展開のペースコントロールが絶妙だ。

    2. 年齢設定と性経験の描写
    「性経験:非処女」という演出と、今まで7人という相手がいたこともとても気に入った。捜査官である以前に、一人の女性として私生活があったという設定がとても気に入っている。それにもかかわらず、公私が明確なので淫らでなくガードが高いというのが興奮ポイント。

    3. 腕力と格闘に長け、頭の回転が良い
    腕に自信があって、今まで数多くの事件を解決してきたベテラン捜査官という点も没入感を倍増させる。

    次回作で要望シチュ(またはアイデア)

    1. 電車で痴捜査(撃退成功)
    普通の同人作品では痴を捕まえる時、あっという間に落ちて屈服する弱い女捜査官がほとんどだが、夕歌はそのような偽物とは次元が違うことをアピールする演出。手首をひったくって逮捕成功

    2. 噂の違法マッサージ店に潜入(睡眠姦、中出し)
    物が通じない方なので、マッサージ師が渡す飲み物に薬が入ったことを知りながらも自信を持って受け取って飲んだ。 でも···眠っている間に···

    3. わざとナンパされ(キメセク、中出し)
    危険日なので、体を惜しむとしたが、正義感とプライドを刺激して潜入捜査するよう誘導する敵の罠にはさまれる。危険な薬が出回るというクラブの存在について知ることになる。

    4. 最強極太マラ黒人コンビに犯れまくる
    媚薬の調査のためクラブに客として潜入し、核心運び屋である黒人コンビに接近。日本人ではあり得ない巨大チンポの圧倒的パワーと壮絶FUCKになすすべなく大量中出し(キメセク、中出しによる着床、妊娠確定)

    5. 最後はBAD ENDで気まずいEND(雨のジメジメした感じ)
    結局自分でさえも人身売買事件の被害者となり、行方不明になってしまった夕歌(行方不明のチラシが署に貼られており、夕歌を慕っていた男刑事が彼女の行方を何ヶ月も追っている。 他の同僚たちはもう諦めた。

    もしくは、被害者にはならなかったが、すでに着想されているが、このことを知らないままNTR END

  7. うさみみ

    ゆっくり腰を据えて読んでほしい作品

    皆さんのレビューの通り、導入の溜めが期待感をすごく煽ってくれる作品なんだけど、しっかり漫画として面白いので途中、あれ俺エロ漫画読んでるんだよな?って現象がしっかり起こりました。
    個人的には竿役のきしょさとアホさでたまに笑かそうとしてくるのが意外と清涼剤になりました。
    後はそこはかとない謎の昭和感。グッジョブです。
    主人公がめちゃいい女だよって設定盛り盛りにしといてからその答え合わせをしっかりやってくれるので、流れ変わったなとか、盛り上がってまいりましたとかのワクワク感で脳を灼かれるのが好きな人向けって感じ。
    ホントいい時代になりましたね。先生に感謝。

  8. Ayumu Kohiyama Ayumu Kohiyama

    素晴らしい作品

    前振りがこれでもかの量なので後半のエロシーンは他の作品より群を抜いてる
    ここ数年で一番、面白い作品だった
    次回作、楽しみにしてます!

  9. momotaro

    TTDに期待。

    TTD最高でした。なかなか堕ちない女が堕ちるからこそ、堕ちた時の興奮度も凄いです。ただ、少し残念だったのは悪役のセックスが童貞くさいパワープレイでちっとも気持ちよくなさそうだった事。ガシマンで大量潮吹き的なセックスじゃあ、そらヒロインも堕ちないわって思いました。パワープレイするにしても催要素をこれでもかっていうぐらい、ねちっこく使ってもっとぐちゃぐちゃにしてからにして欲しかったです。罠にハマってからは終始、鏡やスクリーン使って頭がドロドロになるまで催使い倒せば良いのに、その辺りはなぜか控えめで、もったいない。鏡を正面において手マンとかマングリ返しとか、なんなら中身鏡張りのマスク作って、かぶせて、洗脳音声流すとかエグいやり方はいくらでもあった気がします。頭ドロドロならある程度パワープレイでも納得感がありました。実は若い男にやられてたのを告白させるのは最高によかったです。後、基本的に悪役が下衆になり切れていないというか妙に紳士的でヒロインに遠慮しているというか、ちょっと下手にでているというか、どうしてもおとしたい憧れの先輩相手みたいになってしまっているので、もっと下衆な手でおとして、めちゅくちゃにして欲しかったです。このジャンルは舵取り次第でまだまだエロくなれるジャンルだと思いますので、今後に期待しております!

  10. しまにゃん しまにゃん

    ストーリーをちゃんと読むからこそ、、

    とてつもない興奮が得られます

    ここまで超大作で内容も濃いものは
    はじめてに近い感覚で出会えました

    アングルもよく抜きどころもたくさんです
    まんぐり返し、、、素晴らしい。

  11. ヘンリー

    真似危険!思っていてもなかなか描けないエロ漫画

    いわゆるエロ漫画は当然エロシーンがないとエロ漫画にならないわけで、本編の半分がエロシーンが無かったりしたら普通は非難轟々「早くエロシーン出せ!」となるわけですが、今回はそれを逆手にとって成功できた稀有な作品。コレは絵柄とかキャラクターとかが奇跡的に融合して、なんとなく成功している作品である。くれぐれもエロ漫画家のみなさんはよっぽど力量がない限り真似しようとはしない方が良いですよ!

  12. 伊藤直

    心の中に武⚪︎を乗せましょう

    売りの通り溜めて溜めてになりますので、イキたがりで掛かるタイプにはあまり向いてないでしょう。
    タイトル通り、︎豊騎乗の差し馬になったつもりでハミを噛まずしっかり折り合うが吉。ちゃんと仕掛けどころからはガッチリハミを噛ませてくれますから。
    しかしやはり主人公が魅力的。強い女に見せてその心の堤に空いた穴から決壊する様がたまりません。
    溜めている間に伏線として弱みをチラチラ見せているのもポイント高め。
    竿に魅力がないのもいいですね。慢心からさっくり反撃されて破滅するオチは最高。道中で不自然に展開に守られてたみたいな感がありましたがきっちり破滅するのは勧善懲悪の観点から評価出来ます。

    サンプル見て惹かれたなら多分買って損はありません。クーポン使える期間に買うがいいでしょう。

  13. にわとり

    大作!

    キャラクターやストーリー全てにハマりました!
    こんな素晴らしい作品を描いて頂いて感謝です!
    教団潜入編など蒼山夕歌の活躍がまた見たいと思うほど魅力的なキャラでした。

  14. mu mu

    漫画家の力量が試される作品

    きれいな女性がすぐにおっぱい出してセックスするありきたりの漫画ではない。
    濡れ場無しで読者を煽っていくこの作品スタイルは漫画家の力量が試されるが、成功すれば名作になる。

  15. 田口愛佳

    作者のモノづくり根性に泣きそうになった

    2024年6月現在のぶっちぎりツートップがはいとくのもり先生の「教え子キスハメ」と信じろや先生の「種崎かおり」ですが、この蒼山夕歌が3つ目となりそうです。

    各作品に通底するテーマは「ヒロインの意に反するセックス」ですが、この作品の最大の特徴にして武器は、クライマックスまでの助走の長さです。

    筋トレでスクワットでもベンチプレスでも、例えば30回が限界だとするなら、30回目をする為に最初の29回が必要な訳で、ワークアウトする為の29回の尊さが如何に大きいかを実感します。
    この作品ははその事を他の作家に知らしめる為の作品です。読者は分かっています。レビュー群に溢れかえる「神作品」、「最高傑作」、「過去一」の字面たちが、それを証明しています。

    濡れ場は上手く表現できて当たり前、求められているのは、そこまでの助走をいかに精巧に作るか。

    同人作品全体のクオリティを底上げしてくれる兆しを見せてくれた作者に、心より尊敬と感謝の念を伝えたいです。

    本当にありがとうございます。

  16. かず かず

    久々の大傑作!

    サンプルを見た限りでは絵柄が昭和くさく感じて購入する気なかったのですが、皆さんのレビュー読んで思い切って購入しました。

    結果、大正解!

    ストーリーも引き込まれるものがあるし、各キャラも立ってる。あとヒロインのギャップ萌えが実に素晴らしい!そして陥落してからの大どんでん返し、まさかの賢者モード化して勧善懲悪で話が決着するのも見事だし、おまけの大学生との定点エッチも使えました。

    TTD・・・新たな分野(なのか?w)を開拓された作者には敬服しました。久々の大傑作です!

    あと竿役が意外と紳士なのが笑えましたw

  17. 山下和雄

    気高く強い女の陥落は素晴らしい!

    こう言うのを待っていました!セックスシーンだけではない、あっけなく堕ちるだけではない、ガッツリしたストーリーNTR。主人公・夕歌が、酒は強い、意志は強い、体力強いの三拍子揃っているからこその、陥落時のカタルシスが凄まじいです。しかも捜査官!思わぬ弱点があるのも、正義のヒロイン感があって素晴らしい。トドメで最高なのが、体は堕ちても気高い心が堕ちていないことで、簡単に巨根に堕ちるただのエロ漫画とは一線も二線も隔しています。また、敵もただのエロオヤジではないところが、更にそれを増幅させます。価格で迷っている方がいたら、それでも十分元が取れるとお勧めしたいです。
    あと、みなさん言っている通り、トラウマを植え付けられた教団編をぜひ読みたい!

  18. どんぺー どんぺー

    成人マンガ史に残る名作(星-2はあくまで個人的好み)

    ヒロイン陥落までの道筋が長いからこそ、いざその瞬間が訪れた際の興奮はひとしおです。

    「一見清楚な女性がやることやってる」のが露呈するのが大好きな私としては、夕歌さんが意外と豊富な男性経験を告白させられるシーンにもっとも滾りました。

    また上記の理由により、個人的には催や強要よりも、ヒロインが欲望に流されて自発的にセックスに踏み切る姿が見たかったです。オマケ漫画で不完全ながらその要素はカバーされているものの、本編の途中で出てくるナンパ師相手に痴態を晒してくれていたら文句なしの星5評価でした。

  19. ぺご ぺご

    NTRではないような

    序盤から中盤にかけて、エロとは関係の無いエピソードが多く、キャラクターの人間関係をしっかり描こうとしているのは非常に好印象。
    それだけに、ヒロインが堕ちる(寝取られる)展開を期待していたのに、そうでは無かったので残念。
    結局、薬と暗示効果で一時的にレプされてしまったものの、正気に戻ったヒロインの囮捜査官としての作戦通り、予定調和の勧善懲悪物で終了~。めでたしめでたし、という作品です。
    「寝取られ・NTR」のタグは付いているものの、これはNTRでは無いような、、

    また、折角ディティールを詰めて中盤まで期待値を高めた中で、敵サイドからの「セックスさせてくれたら組織の解体」という提案がチープだし、それを呑んで(呑んだフリをして)単身でノコノコ現れるヒロインにもガッカリだし、それを信じて大喜びで羽目を外して最後は見事に取り逃がす敵サイも頭悪過ぎでただただ残念。
    終盤以降は別の人間が描いているのか?と思わせるくらい作りが粗い。

    最後の特別ボーナスも、結局、ヒロインが自分の意思で少し羽目を外しただけ。
    清楚でしっかりもののお姉さんが、ちょっと失敗してエロい目に合わされたりちょっと羽目を外すところを見たい、というユーザには良いかもしれないけど、個人的にはちょっと物足りないかな。

    星4つでもいいのだけれど、値段が値段だったので星3つです。

  20. 西村大介

    かわいい

    3回抜きました。次回作も期待です。

    気になったんですが射精回数間違ってないすか
    332pで9回目、339pで10回目、その後生挿入で3回射精
    345p時点で新記録達成でないしょうか。

  21. 山根和典 山根和典

    気づいてしまいました。

    あることに気づいてしまいました、その部分も、描いていただけることを願っています。
    今回の作品、楽しませていただきました。
    ありがとうございました。

  22. ちうべい ちうべい

    中々面白い

    じれったいのはいいけど、もっとボリュームが欲しかった。Vシネマみたくストーリーにこだわればいいのにね。
    あとは続編あれば尚良い

  23. プリンス プリンス

    続編希望!

    めっちゃ良いです。どんどん読めます。
    星4なのはヒロインがある経緯で洗脳状態のまま抱かれているように見えて自我による欲求に見えなかったので男とのやり取りも寝取り感や禁じられた恋愛感が薄いと思ったからです、始まりからそこまででヒロインの過去や物語の盛り上がりが丁寧に描かれているので尚更抱かれているときのヒロインは洗脳感ゼロでいて欲しかったです。
    そして相手との攻防もそれまでの形勢からするとあっさりと結末を迎えてしまったなと思ったので、もし続きがあるようなら強く続編を希望します!
    完全に私の趣味ですが続編では脱獄または金や政治力で出所した巻島を捕らえにきた夕歌を抱いて夕歌は春宮や大石の事を思い浮かべたり取り締まるべき相手に抱かれてしまう罪悪感背徳感を味わって欲しいです。巻島を嫌いになれない囮捜査官になってわざと取り逃がす形になったり仕舞いには巻島の中出しが成功して身籠って欲しいです。
    とにかく400P大満足ですが上記の点だけ私の好みと合わなかったので星4と致しました。

  24. 岡田倫太郎 岡田倫太郎

    TTD

    すごい良作
    自分的にNo.1の『フトシ』シリーズを超える一品
    宗教団体への潜入捜査も気になるが
    悪役も魅力たっぷりで次回作を超期待

  25. ズワイガニ

    最高

    物語の流れ、構成、焦らしに焦らされ訪れたsexシーン、長くて細かなsex描写。クールでお堅いがスタイル抜群、sexの時のギャップ。徐々に迫る興奮。
    今まで読んだ中で1番興奮してしまった。
    最後に相手を成敗して終わる感じも明るくて良かった。しかしそのまま快楽に堕ち中出しされて男との快楽の日常からもう戻れないというエンディングも読んでみたかった。
    ntrもので個人的にページ数の短い作品よりも100ページ以上ある作品が好きだが、400ページという長編のこの焦らしからの爆発は正直ハマってしまった。素晴らしい。今後暫くはこの作品以上のものは出てこなそう。次回作も期待しています。

  26. ぽん ぽん

    ラスト嗜好によっては星5、それ以上

    かなりの傑作ではないかと思います。物凄くゾクゾクしながら読めました。
    ゾクゾクのピークは、おそらく過去最高。
    ですが、肝心のラストがBAD END必須の嗜好な私には受け入れられませんでした。(つまりはHAPPY END作品です)
    最後の数ページで逆転が返ってしまい、とても残念でした。

    凄い作品だと思います。責めるべきはBAD以外受け付けない私の性嗜好にあるかと思います。
    どうしてあそこで逆転が入るのか・・・と意気消沈の雨の6月でした。(読者側の身勝手です。本当に、申し訳ない)

  27. ミキモト ミキモト

    期待ハズレでした

    キャラクターを深掘りするためにドラマ部分を長めに取る、それ自体はすごくいいことだと思います。
    が、この内容だとそこまで作らなくともスムーズに感情移入出来る設定なんですよね。
    囮捜査官、先輩の仇、人身売買組織、これらのワードから読者が想像する通りのものだと思います。

    そしてついにエロシーンですが、あまりエロくはありません。
    画力が低くとも不思議とエロい、という作品もありますがそういうタイプでもなく、どちらかというと「ダラダラ」という印象です。

    これは個人的な好みの問題かとは思いますが、敵対組織に潜入したのなら「情報と引き換えにセックスします」よりは捕まって陵されてほしいかなぁと。

    「エロが無くても面白い漫画」にエロがあれば最高!な感じなのですが、正直なところドラマ部分は「漫画アプリで無料」だったと仮定した場合、2〜3話で読まなくなるだろうな、という感じです。

    最初にも言いましたが、ドラマ部分をちゃんと描いてエロに繋ぐという形式は非常に良いと思うのですが、今作に関してはどちらも半端な感じなのが残念です。

  28. 読書の虫 読書の虫

    期待していた分

    大長編で発売前から期待していました。竿役のセックスがオラオラ系で、強いんだけどろうけど、意外性に欠けました。ヒロインには、もっと抵抗して欲しかったです。過去作にハマったので、今回はスペシャルだぞと思い、過剰に期待しすぎたのかもしれません。次作も観たい作家先生なので頑張って頂きたいです。

  29. スープ

    こんな作品をまってた

    とても丁寧なフリがあり、待てば待つほど興奮出来る戦略は本当に秀逸
    ただ、竿役のクセが強すぎて抜きに集中しにくいのと、2回目以降は普通(良質)のNTR物になってしまう

  30. hiyoko hiyoko

    作者に敬意を

    壮大なボリュームなのに、話はぶれず、読み手を興奮に導く技術が詰まった最高の一作かと。控えめに言っても最高すぎる。続編も欲しい!!

  31. 関西風

    最高傑作

    今年一の作品です。前作からのファンですが、前半部分のヒロインのストーリーをしっかり描いているので堕ちるまでの描写が本当に突き刺さりました。また何年先になるかわかりませんが次回作も期待しております!!!!ぜひよろしくお願いします!!!

  32. 志乃 志乃

    こういう系大好きです

    しっかり過程を書いて一気に落とす作品は大好きなのですがここまでしっかり書いてくれるのはなかなかありません。とても良かったです。
    可能であれば、2日目の夜以降も手玉に取られてしまい、3日目に心まで奪われてしまうifストーリーの世界線がめっちゃくちゃ見たいですっ!ダメですか?w

  33. まるちっぽ まるちっぽ

    快楽堕ちの大傑作

    強く気高い女性が恋人の仇にいいように弄ばれ、肉欲に溺れる。最高のシチュエーションでした!
    本番までの過程が長い(作者さん曰く溜めて溜めてドカーン;TTD)のですがシナリオ自体が面白いので飽きさせません。むしろこの夕歌さんがどう堕とされるのか、ドキドキしっぱなしでした。

    エロスイッチが入って自制が効かなくなる夕歌さん、最高です。過去の男性遍歴を暴露させられるのも最高。

    最後はしっかり仇を取って締めてくれるのですが、という事はつまりあれだけ乱れていても堕ちたのは体だけで気高い心はまだ残っていた。ここがやはり一番エロイポイントで、身も心も堕ち切ってしまったらあまり面白くないのですよね。性欲に負けて体は開くけど心はギリギリ決壊寸前で耐える。だから毎回新鮮な反応をしてくれる。

    今までも超大作、傑作同人はいくつかありましたがやっぱり自分がやってほしい事を全て網羅するというのはなかなか難しいものです。しかしこの作品に限って言えばやってほしい事をほぼすべてやってくれている。読者心理をよく理解していて尚且つそれを実行に移せるだけの力があるのでしょうね。

    過去に7人も経験のあった夕歌さん、当然これだけ美人であのカラダでは男が放っておかなかったのでしょう。今回のおまけ編。こういうのをやってくれると本当に感謝感激です。これが中々他では見られない。普通はここまでやってくれないんですね。

    今後の期待としては、まず残りの5人との詳細もぜひ見てみたいです。大石さんは除いています。大石さんとは恋人同士で身も心も預けていただろうから。普通の愛あるSEXになってしまっていると思います。
    純粋な性欲や性的好奇心でやってしまった過去の男がいれば、過去編みたいな形で見てみたいです。学生時代悪い男に言いくるめられちゃった、とか。

    あとは春宮くんと恋人同士になるのはアリだと思いますがそれを逆手に取ったNTRも期待したいところ。巻島の逆襲もいいと思いますが今回の件で性欲スイッチが入ってしまった夕歌さんが色んな男に篭絡されるのも見たい。例えば今作で言うナンパ師にあっさり口説かれる、みたいなシチュですかね。ラスボスは巻島を超える強さ・性欲・筋肉の最強モンスターとか、想像すると止まりません(笑)

    最後に、はにゃにゃコミックスの意味は本編読んで理解しました。今後もはにゃにゃしまくってください!

  34. めがねもん めがねもん

    焦らせば焦らすほど気持ちいい

    本格的な濡れ場までとにかく長いです。(褒めてます)
    普通の作品なら3回くらいヤられてるのにまーヒロインが強い。
    その分感情移入でき、いつヤられちゃうのかドキドキビンビンしながら読めます。
    ひたすら焦らした後に濃厚こってりなので満足感たっぷり!
    クールでクスリも効かない鋼鉄ヒロインが快楽に喘ぐ様が好きな人にお勧め!

  35. まきもどし まきもどし

    濃密な過程描写が堪らない

    良かったポイント
    本作の大半は作者さんが重要視する過程描写に割かれており、その過程こそが一番興奮しました。
    過去の愛した男性の残像を抱えながら囮捜査に取り組む、鉄壁に見える主人公が最後にはどんな風に乱れるのか期待を膨らませながらページをめくっていました。この点においては比類する作品が思いつかないくらい素晴らしかったです。

    う〜むと感じたポイント
    本番描写については2日目がダイジェストになってしまい、過程が長い分、少し駆け足に感じてしまいました。
    また、最終的には屈服することなく職務を全うした点もとことん快楽に堕ちる主人公の姿を期待していたので、ちょっと物足りなかったです。

    ただ、それは裏を返せばこの主人公による続編も可能性としてあり得るということ。。。!
    鏡の暗示に関わる過去編も含めて蒼山夕歌の物語がこれからも展開されることを願っています。

  36. 田貫

    最高傑作

    ためてためてドッカーン TTD
    最高過ぎます

    大袈裟でなく、今までで一番だし、今後、これ以上の作品に出会えるとは思えない作品でした。

    pixciveで目にしてから、
    更新が待ち遠しく、毎日毎日ログインしてしまう。ずっと楽しい日々でした。

    主人公はもとより、敵役、脇役の魅力的なこと、仕草やシチュエーションがとても素晴らしく、漫画としても最高です️

    発売がわかってから、眠れず、楽しみにしてたけど、終わってほしくない思いもあります。

    ホテルニューメメメさん、
    本当にありがとうございました️

    pixciveコメントの仲間の皆様!
    楽しかったね️

  37. 鈴木秀樹

    名作

    オススメせざるを得ない名作。
    エロシーンまではとにかく長い。ただシンプルに漫画として面白く読んでて苦にならない。なんしかコマ割りも上手くマンガがうまい。
    絵もシンプルで頭にスッと入る。情報量がちょうどよくこれもマンガとしてセンスを感じる。
    長いストーリーパート後のエロシーンはまさに怒涛。強いヒロインが落ちていく様は前置きを経て破壊力は10倍だ。新しいエロ漫画だと思う。

    意欲的な作品だがこれが許容されるのはマンガのうまさがあってこそ。唯一無二の作品と言えるのではないか。とにかく読んで欲しい作品。

  38. どりーん

    神作

    FANZA歴10年だがTOP5に入る神作です。
    エロシーンは後半になるが漫画としての作り込みが上手い為、飽きることなくヒロインへの愛着に変わり、興奮材料になった。気になるのであれば買うべし!

  39. 岩立沙穂

    夕歌さんの魅力!

    クールで強い女性というキャラクターに惹かれました。

    ただ、実はちゃんと女性で、欲するものは欲する。
    経験人数もちゃんと多い。
    そういう部分がしっかり伏線として丁寧に描かれています。
    なので、何気ないコマの目線や表情をしっかり読んでいくと楽しいです。

    おまけの定点もよかったですが、相手はこの子か。
    と感情移入できない相手でがっかりしましたが、総じて大満足です。

    是非続編が見たいですね。

  40. りょうま りょうま

    数年に一度出るか出ないかの神作

    行為中の夕歌に過去の男関係を話せさせる場面が最高
    そして夕歌の男遍歴が大石だけじゃなかったのも良い
    堅物そうなヒロインだけどヤル事はしっかりヤってるのが個人的にポイント高い
    オマケ漫画も良かった
    作中のナンパ師に肩透かしを食らわされた分のある意味補完になってると思う
    絵の好みはあれど値段で躊躇してるだけなら迷わず買ってほしい

  41. ストラトファイター

    最高傑作

    ヒロイン蒼山夕歌が最高に良い
    清楚な雰囲気、凛とした佇まい、男を欲情させるボディがなど魅力に満ち溢れている
    エロ漫画バージョンの野上冴子という印象

    経験人数7人って所と自分の性欲のためにイケメン大学生と一夜の過ちがあった事なんか結構驚いた

    前半夕歌の日常や仕事シーンでこれでもかと読者に魅力を見せつけ、後半巻島との怒涛のセックスで大興奮させるTTDは病みつきになりそうな手法

    ストーリー膨らませる事が出来る終わり方なので続編や過去編などまだまだ夕歌ちゃんの活躍に期待したい

  42. hina0813 hina0813

    これだよ、これ

    NTR作品に大事なのは、本番シーンを迎えるまでどれほど読者を『焦らせる』かだ。
    『焦らし』中、読者には乳首すら見せない徹底ぶり。
    そしてそれと比例して、主人公の夕歌の無垢の魅力とふと覗かせる妖艶さにどんどん引き込まれていく。
    そして読者の興奮と期待のボルテージが最高潮に高まった時、夕歌が。

    それらを緻密に計算して、練られているであろう物語に目が離せなくなる。
    読了した際に押し寄せるカタルシスが、賢者タイムで感じるそれとはまた一味ちがうのがその証左だ。

    これは数多あるNTR作品の中でも頭一つ突き抜けた作品である。
    今後NTRジャンルを語る上で、言及を避ける事が出来ない作品と言っても過言ではない。
    まさに『経典』の様。(厚さも含めて)

  43. たなか たなか

    良い作品に出会えました

    作者様の公開ページの方を読んでいて自分の好みの作品だなと思い購入しました。
    読み終わってみると長編作品なだけあり、キャラがそれぞれ立っていて普通に続き物としても読んでみたくなる作品に出会えました。
    もちろん展開も夕歌もめちゃくちゃエロかった。
    冷静な人柄の夕歌が、たまに見せる驚きやドギマギが可愛かったです。はにゃにゃコミックスも!

    事件を忘れる為に忙しい日々で誤魔化していましたが、背負ったものと我慢している事が重荷になっていたのか
    そこを巻島が最終的に発散してくれたように思えました。
    巻島も催はしていましたが、イケる雰囲気の時にしっかり攻略していく姿勢が好感持てます。

    続編があるとしたら別件捜査で司法取引みたいな形で再び夕歌との一夜を要求してもらって、夕歌は侮蔑的な態度を取りながらも巻島とのあの夜を思い出して満更でもなさそうな様子が見たい!
    過去の教団潜入の話も気になりますので、本当に続編を心待ちにしています。最高の作品でした!

  44. 清水

    星10でもいい

    サンプルを見た瞬間、心臓の鼓動が早くなり、自分でも訳が分からないほど興奮して、すぐに購入してしまいました。二千円台、決してお安い値段ではないのですが、それに見合う価値のある作品でした。
    読了した後、できうることなら、もう一度、記憶を消して、この作品に出合うところからやり直したいと思ったぐらいです。
    個人的に、首の太い女性が性癖というのもあってか、ヒロインのビジュアルが性癖に刺さり、読んでいる最中、そういうシーンでもないのに興奮しっぱなしでした。実を言うと、読む前は導入が長くないか?とも思っていたのですが、読んでみるとそんなこともなく、ストーリーが気になり、ページをめくる手が止まらなくなりました。
    竿役が反吐の出るような悪役で、そこは好き嫌いが分かれると思いますが、個人的には、これまで生きてきて竿役が羨ましいと、初めて思った作品です。くどいですが、それほどヒロインが魅力的でした。
    興奮冷めやらぬ状態でレビューを書いており、この拙文が皆様の購入時の参考になるかは不安が残りますが、どうか、皆様にもこの作品を手に取っていただければ幸いです。

  45. 石田彰

    ここ数年で一番エロい

    作中で本格的なエロシーンはかなり後半になるんですけど
    前半部でも軽いエロシーンはあるし長々と前戯のごとく焦らされるのですが
    前半部分でしっかりとキャラの掘り下げがあるのでラストの主人公のエロシーンが
    それ単体だけを読むより数倍の威力を発揮する。

    この形式の作品もうちょい増えてもいいのではないかと思う。
    今度は作中で言及してた教団に潜入した際の話も読みたいですね。

  46. ミルクセゐき ミルクセゐき

    とってもいい

    大作
    作者が完成させるまでの労力を慮るほど
    適切なNTR成分配合、ちゃんと勧善懲悪だし、読後に嫌らしさも残らない素晴らしい構成力
    バランスのとれた主人公のキャラクターづけに、このページ数を要した
    たぶん作者はホテルニューアカオに泊まり取材にも行っている?円形廊下はハトヤだが
    作者のTTDなる造語に深く感銘し、3回抜いて本コメントを記すに至った
    作者の次作に大いに期待できるので、ぜひ購入して、まず本作を堪能して欲しい

  47. 孔明 孔明

    タメてからのエッチがいい

    作者がタメてからというシチュエーションが好きで
    好きを炸裂させて描いてるからいい!って作品
    細かい感想書くのは苦手だけど絵とか受け付けないとかなければ買って間違いない作品です
    多分「超能力J Cさくら」の作者さんなのでそちらの作品が好きだった人にもおすすめです

  48. 池田祐太

    TTD恐ろしや

    とても満足です!そこに行くための過程がちゃんと漫画していたので終始楽しんで読めました。登場人物の魅力もありましたね。力作だと思うので似たようなものがそうそう生まれないとは思いますが新たなTTDを望みます。

  49. 加藤茂

    プレイ承諾書

    最高でした。
    8話、9話までのハラハラドキドキのストーリー。こういうのを待っていたんです。
    弱点の理由、それを使った堕とす迄の過程。その後の強気な夕歌さんが堕ちる過程も、少しずつじっくりでとても良かったです。
    作画がとても丁寧で、大変な手間と時間がかかってることがわかります。
    夕歌さんのちょっとした表情の変化や仕草も細かく描かれているし、その他のキャラクターも魅力的。
    最高でした(プレイ承諾書の使い方)。